読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUE REFLECTIONとてもよい

「BLUE REFLECTION」買いました。

めちゃくちゃいいです。目が幸せです。今のところ処理落ち以外は最高なので、もうPCで出してほしい。

イベントはカットが切り替わるごとにスクリーンショットを撮りたくなる。ライムって子の戦闘後の勝利モーションとかは、「私の求めていたものは、これだーーーっ!!!」って高まる人多いんじゃないかと思う。

胸は揺れるんだけど、そんなのどうでもよくなるレベルに、リボンが揺れたり、スカートがヒラヒラしたり、髪の毛がフワフワしたりが素晴らしい。本当に見とれてしまう。

 

百合っぽい作品は触れた機会があるんだけど、ガチレズなのはあんまりないので、いわゆるレズ志向の人が喜ぶネタがあるのかはわからない。たとえば「下着交換しよ♪」といって学校の廊下で脱ぎ始めるとかは、コミカルなシーンだし、その女の子が自分の求めることに一直線で、つい周りが見えなくなってしまうことが表現するのに適したシーンだと感じたけど、レズ物好きな人からすれば「ウヒョー」ってなるのかもしれない。

雨に濡れると下着が透けたり、異様に小さいパンツ穿いてたり、お風呂入るシーンがほぼ毎日あったり、たぶんエロ要素なんだろうけど、なんか画面が美しすぎて、エロより綺麗さに見とれてしまう。

何がいいたいかというと、「ただのレズ物」「ただのエロ系」じゃないってことです。

10時間程度プレイして、男の存在すらほぼ確認できない。あるクラスメイトの父親は声だけの出演だったし、あとはせいぜい「5人同時に告白された」程度の話がでてくるだけだ。さて……。

 

 

ゲームは難易度NORMALでやってるけど、すごく簡単。たぶん雑魚戦は属性意識しつつ範囲攻撃スキル打ちまくってれば大丈夫だし、○ボタン連打でもいけそう。いろんなモーションを見たいから、いろんな技を使っているけど問題ない。

トーリーはややハイコンテクストで、「魔法少女の代償」とか「集合的無意識による異世界」とかに関して、大体イメージつく人じゃないとついていけないかもしれない。まあその辺はこのゲームに興味持つ人なら大丈夫か……。ただ状態異常が「confusion」とかで表示されるのに、解除スキルは「混乱」と表記されているあたり、不親切に感じる人がいるかもしれない。

個人的に「喜び」とかのポジティブな感情からも異世界が形成されるのが珍しいと思った。で、その「喜び」世界が美しいのなんの……。

若干遊びにくい部分があるけど、この世界に浸っていたいから余裕で許せる。この辺は「ペルソナ5」でもあったし、メニュー画面とかにこだわることとトレードオフなのかしら。

ネタ的には、スコール級の大雨の中、傘もささずに屋外に出て、スマフォをいじることができるなど。更にビショビショの状態で図書室をウロウロできたりする。

 

というわけで、すごくいいです。

腰を落ち着けて遊びたいので、機を伺いつつプレイしているわけですけど、そうやって「レコラヴ」は途中になってしまっているので、もう少し積極的に。

気になるのはダンジョンや敵がこれ以上あまり増えないのでは?という部分ですが、まあこの世界観の感動が続く限り遊べます。

 

 

----------------------------

あと「ダークソウル3」を実績コンプリート目指して少しずつやってる。完全版がじきに出るわけで、実績も別タイトル扱いになりそうだけども。

ダークソウルシリーズは、同じ敵を倒しまくって特定のレアドロップアイテムを集めないと、取れない実績がある。一応1周すると1つ程度手に入るし、オンラインで他人と遊んだりすると獲得できるんだけど、多くの人は特定のルートをマラソンして集めているのではないかと思う。

私はそれが嫌いだし、オンラインもしたくないので、今回は周回を回して集めるのを目指すことにした。ちなみ1周で1枚しか手に入らない「太陽のメダル」を30枚集めないといけないので、最低30周はすることになる……。

少々死んだり寄り道しても、2時間もあれば一周できる。RTAやってる人は1時間くらいでいけるらしいので、ゆくゆくは1時間半以内でなんとかなるかもしれない。

まぁ、飽きたら辞めるか、大人しくマラソンします……。

「BLUE REFLECTION」を遊ぶだけの集中力などがないときはこっちを遊んでるんだけど、高難易度アクションゲームよりもハードなRPGとは一体……。