読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラビティデイズ2飽きた、Bloodborneお散歩、マルチFPS整理

ゲーム日記 グラビティデイズ2 Bloodborne

グラビティデイズ2」飽きました……。

すごく良いゲームだと思うし、前にも書いたけど「動かしてるだけで楽しい」ってのはそれだけで素晴らしい。しかし、その「楽しい」もいずれ薄れてくるわけで、それまでに次の楽しみを見つけられなかった感じです。

原因としてはメインミッション以外の、サブイベントとオンラインイベントをやりすぎたのがでかい。会話も全部読んでるし、ほとんど「メイン以外やることない」みたいな状態にしてから話を進めてたからなぁ。ストーリー的には起承転結の「転」あたりっぽくて、たぶんこれから盛り上がっていくんだけども、今はちょっと……。

実は1もクリアするまで遊べていないし、同じく「動かしてるだけで楽しい」と感じたミラーズエッジカタリストも途中で止まってしまっている。どちらもPS4から削除せず、常に遊べる状態にしているけど、まあ起動してないから……このまま2も……。

気持ちとしては最後まで遊びたいです。

 

代わりに「Bloodborne」遊んでました。

未プレイだったDLCエリアを堪能したのと、トロフィーコンプリートを達成しときました。プラチナトロフィー取得時のスクリーンショットは、自分が発狂死してるシーンでした。

やはりBloodborneは至高のお散歩ゲーだと思う。個人的なお散歩ゲーの定義は「歩きまわったり文字を読んだり探索したり考察したりして、世界を楽しむゲーム」です。

前半うろつく「ヤーナム」という街は作り込みが素晴らしいし、だからこそ後半の「なんだこの場所……」ってなるエリアが活きてくる。世界の考察もいわゆる「フロム脳」な方々ですら理解が困難なレベルですけど、それも味というか独特な雰囲気に寄与している。

「戦わない」「のんびりできる」をお散歩ゲーに求めている人は多いと思うので、「オススメのお散歩ゲーはBloodborneです!」というのは酷だけど、この感じは多くの人に堪能してほしい。難しいですけどね。

 

あとマルチゲーを整理した。

Overwatch」は「気が向いたときに数試合やって終了」という、一番時間や精神を無駄に持ってかれる遊び方をしていたので、しばらくやめることにした。「とりあえずアンインストールして、遊びたくなったらまたインストールする」という、軽度の依存症対策みたいなことをした。結果、一週間くらいはやってないと思う。

EAセールで買ったPS4版「BattleField:HardLine」と「StarWars:BattleFront」は、ふつうにもうやらない予定。どちらも良質なゲームだと思うし、このまま武器アンロックしていって、マップ覚えて立ち回り気にして、ってやっていくと楽しいはずだけど、そこまででもない感じ。

最終的にPC版「BattleField1」だけは残した。いろいろな遊び方ができて面白い。不殺を志して戦場に赴き、20回くらい一方的に殺されたのにスコア3位とかできる。

オペレーションでいい試合だった後、チャット欄で「うおおおおお! いい試合だった!!」「最高のゲーム! DLCが待ちきれない!!」と敵味方騒いでるのとか見てて嬉しくなる。あと10試合に1回くらいCheater(改造とかのズルしてる人)に出くわすんだけど、「こいつCheaterだ! みんな通報を!」って言ってる人はほぼ毎試合いるのが興味深い。

 

そんな感じです。

やりたいゲームはたくさんあるけど、今の気持ちは「時のオカリナあたりのゼルダ」とか「スーパードンキーコング」とかで大変。3DSWiiUあたり買うか?と思いつつ、さすがに節操なさすぎるな……。

ゲームを積むことにあまり罪悪感とかは感じないんだけど、さすがにちょっと多すぎるのと、最近一つのタイトルに入れ込むことがあんまりできてないので、その辺をうまく変えられたらなあと思う。

まあOverwatchやめただけで精神的に楽になった感じする。負担とかじゃないけど、少しはメリハリついて、日が経つ実感を持てるようになったのがいい。これは風邪だったのもあるが。もう3月か……年末から怒涛の展開過ぎて大変。