読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペルソナ5そろそろ佳境

朝起きて「今日は休みで予定もないから引きこもってペルソナ5をやるぞー」と思い、遊んでたら日が変わってました。20時間くらいやってたんじゃないかな……。トイレ行ったりご飯食べたりはしたけども。

いま尋問シーン後のラスボスっぽいの倒したとこです。

夏休みは新展開がありそうとか思ってたけど、特になにも変化なかった。毎日誰かしらからお誘いがあって、それに乗ってるうちに夏が終わるという、ひたすらリア充生活だった。たのしい夏休みだった。

 

7月に川上先生に手を出してたら、恋愛要素が出てきて「ウワー、真先輩が好きだけど川上先生も愛おしいー。そんなこと言ったら女医とか杏殿だって……」みたいに10分くらい考えた後に、告白した。「考えさせて」みたいな感じになって一旦バイバイしたんだけど、夏休みはイベント進行しないみたいな仕様っぽくて、それから1ヶ月半なんの音沙汰もない状態が続いた……。告白されて1ヶ月半なんのレスポンスもしないとか……。

最初「バグかなー」みたいに思ってしまって、その夏休み中に杏殿とねんごろになり、川上先生が頭をよぎりつつ告白して、見事に二股することになった。自分の頭がバグってた。

そこから先はもう女という女に手を出しまくり、いつの間にか「全員彼女にする」という最低な目標ができてしまった。これは仕方のないことなんだよ……全員かわいすぎるのが悪いんだよ……。全員とレベルMAXにするのはきつそうだけど、この目標は達成できそう。

 

二股が可能な恋愛ゲームってのが存在して、「アマガミ」でもそれができる。自分はアマガミが大好きで、それこそ5周以上は遊んでるんだけど、二股をやったことがない。試してみようとして、キスしてるとこを別の子に見られて悲しい顔をされてしまっただけで「絶対二股なんてしない!」と心に決めた。

その割にペルソナ5ではいとも簡単に二股以上のことをしでかしていて不思議。

誰かと付き合うたびに「もう後戻りはできない……」って出るから、たぶんしっぺ返しイベントあるんだろうけど、今んとこない。やりこめば怪盗団ですでに四股できそうなんだけど、よくバレないな。まぁバレるバレない以前に、メメントスから帰ってきて、先生にマッサージしてもらったあとカレー作ってもらいながら別の子を家に呼んでイチャつくとか鬼畜すぎるしなぁ……。

 

あとストーリーが熱い。

某氏の「敵かと思ったら味方、かと思ったらやっぱり敵だった」みたいなやつは、伏線がバレバレなので、そこは別に驚かせようとしてないと思う。それより主人公たち側のサプライズ展開がすごくよかった。銃で撃たれるのはさすがに「あっ、パレス……」と気づいてしまったけど、メンバーのリアクション見てたら不安になってたし、ひととおり種明かしされるまで半信半疑で。よく「敵を欺くにはまず味方から」ってワードがあるけど、あれってプレイヤーにも向けてるんだろうなぁ。

あとパンケーキのシーンは、違和感が確かにあったんだけど、ふつうに忘れてた。双葉と惣次郎としゃべってるとき、異様に「モルガナの言ってることは惣次郎には聞こえてませんよ」感出されてて不思議だったけど、あれは完全に伏線だったのか。

まぁシナリオに関しては不満もないことはない。首相を目指している人が女に手を出そうとして邪魔されたくらいで、訴訟はしないでしょう……。一般人でも外聞とか気にして泣き寝入りとかするのに、政治家でそれをしてしまうのはセキュリティ甘すぎる。

とはいえ都合のいいキャラとか展開は今までにも大量にあった。でもそれが「主人公たちをかっこよく見せるため」と言われたら全力で肯定できるので、喜んで目をつぶろう。

 

あと双葉パレス関連で泣いてしまった。ああいうの弱いです。

双葉も自分も、母を亡くし、周囲の人から「呪いの言葉」的なやつをかけられ、のちの人生でそれが後を引く、って点で一致してまして、同じくその辺を考えないようにしてました。その後どうにもならなくなって問題を見つめ直して乗り越えていく、ってのを経験してたんで、双葉がパレスで目覚めるシーンはくるものがあった。

 

物語も佳境なので、おそらく12月で終わり―――と思いつつ、モルガナ関連がまだ残ってる。シナリオが進むたびにメメントスが深くなると認識してるんだけど、まだ底につかない。ということはもう少し続くの……か? 2周目限定とかは個人的にやめてほしいから不安になる。

どうあれもうすぐ終わるから、それまで楽しみます。