読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペルソナ5、前知識が必要な作品について

ペルソナ5よい。

自由のメリハリが気持ち良い。最初の3時間くらいほぼチュートリアルで、ほぼ自由がないんだけど、そこから次第に選択肢が増えていく。どのパラメータを上げるのか、誰と仲良くなるか、ペルソナにするか経験値にするかお金にするか、そういったことをかなり自由に選択できる一方で、メインシナリオは硬くて自由度はなく、今のところ攻略の仕方に幅は用意されてなさそう。全プレイヤーが足並みそろえてゲームに慣れていく感じ。そこら辺のさじ加減が絶妙で、ある程度ゲーム慣れしててシステムに順応しやすい人でもダレないような工夫もされていて素晴らしい。

あとキャラがよくしゃべるとこもいい。街を歩けば街の人がしゃべるし、ダンジョンで敵や宝を見つける度に仲間がコメントする。なんていうか、いい意味で実況プレイ殺しなところがあって、おそらく実況者がリアクションする暇もなく、あれこれ文字情報がでてくる。そこまで意識されてるのかはわからないけど、とりあえずプレイしててBGMだけずっと聴いてるみたいな状態がほぼないと思う。最近遊んでたフィリスのアトリエもよくしゃべるゲームだったけど、テンポの良さもあいまって、それ以上ににぎやかだ。

個人的に気になるのが、敵が完全に悪として描かれてるわりに、正義側である主人公たちに葛藤っぽいのが頻出なこと。「悪い大人を良い子供がやっつける」ってのはありがちで、そこに「果たして正義とは?」というテーマをのっけてくるということは、対象年齢がぼくより下な感じがする。あんな悪人いないし、もっとうまくやるし、一人が心を入れ替えたところで、ねぇ……。リアリティのレベルがその辺とあってない感じがする。

まあまだ序盤だろうし、ストーリーに関してはまだわからない。とはいえ、以前ダンガンロンパやった時にも思ったんだけど、もうちょっと感性が若いときにプレイしてたら全力で乗っかれたのになぁ、ってのは確実にある。

あと何も考えずにペルソナ5始めたけど、FF15気になってるんだよな……。体験版をあえてやってないレベルに気になってる。29日までには確実にペルソナ終わんないわけで。発売日に決める。

 

-------------------

さて別の話。

最近「この世界の片隅に」って映画を見た。至高の萌え映画なので見るといいです。風立ちぬの時もそうだったけど、主演の声優さんって、技術とかじゃなくてキャラっすよねえ。

それで、この映画は戦時中あたりの話なので、いわゆる戦争関連のワードがでてくるわけです。「広島市出身で呉市に嫁ぐ」とか「20年5月に夫が「3か月くらい帰れない」発言」とか、この先どういうことが起こるか予想つくじゃないですか。

おそらくその辺をわかる前提で作られてて、まったり系の絵柄のわりに異様に展開早いし情報量も多い。わからないならわからないなりに楽しめるけど、わかっててもギュウギュウに詰め込まれてる。

 

つまり、公式によるネタバレのある作品で、そのネタバレを認識できるかどうかで感じ方が変わるということです。

「面白かった」とか「上映時間は2時間です」とか、言葉としては間違ってるかもしれないけど、要はネタバレなわけです。キービジュアルだって、大ヒット上映中だって、上映してる映画館だって、ネタバレです。だから先に挙げたワードだって、その知識を持っている人にとっては数十分先の展開のネタバレです。

もちろん、こんなん言ったらキリないです。キリないんですけども、戦時中やポストアポカリプスの作品で誰もが必死に生きている中で、知識や想像力がなくて無邪気に「あいつが悪い!」と思ってしまうことは、それなりに危ういことで、前知識がない状態で見るのはあまりよろしくないと言えるのかもしれない。

この映画にアクセスできる人ならおそらく知ってるであろうレベルの知識なので、見る前に気にする必要はないんだけど、海外の人にとっては厳しいかもな、と思った。だからと言ってそういうのなくても楽しめる映画だけども。

 

何が言いたいのかというと、Steamで「1979 Revolution」ってゲームがセールで気になってるという話です。

イラン革命が題材のアドベンチャーゲームでして、相当おもしろそうなんですけど、正直イラン革命の知識がほぼない。ValiantHeartsってゲームみたいに戦争のTipsがたくさんでてくるのは期待しないほうがいいだろうし、ストーリーの理解はできなさそう。

要は「この世界の片隅に」で感じたことの立場が逆パターンになる可能性が高い。どこかしら楽しめるポイントはあるんでしょうけども。

イラン革命くらい知っとけよ、って話なんでしょうねー。高卒レベルの科学と歴史の知識は持っといたほうがいいと感じること多い。こういう明らかに知識必須な作品は事前にわかるけど、Bullyってゲームで「世界地図の国名を入力する」みたいなミニゲームが、全然できなかったこととかあった。ほかのミニゲームは恐ろしく簡単なのに、それだけダメだった。

まあ正直、作品に触れてから知識を深めていくのが理想だけども。かまいたちの夜やって我孫子武丸から本読むようになったし、RedDeadRedemptionやって西部劇見まくったし。うーむ。